スポンサーサイト

--:-- -- --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■kaillera プライベート鯖の解説

20:54 Mon 15.02
kaillera通信対戦は、回線の相性が最も重要sf2 2.25

毎週、既存の公開鯖で遊ばして頂いてる訳ですが、やはり夜のコアタイム時のプレーは非常に同期が合いづらかったり、下手するとそのまま繋がらないまま諦めて終了になるケースも多い。
まあこれも最近では、kaillera人口も戻ってきたようで、いのち鯖だけ見てても毎晩20人ちょっとくらいがプレーしています。

既存の公開鯖の利点はやはり知らない人との実戦ができること。
全国どこかの猛者や対戦が好きな人と戦えるのは大きいです。
既存鯖公開してくださる管理人様には感謝感謝です(・´ω`・)

そこで今回は守衛やコード君等のとにかく対戦回数重視の対戦のケースのお話をします。
既存鯖でやるとやはり多くの人の出入りや外国からのping300~の来訪者の入室等でラグが起こって、せっかくの対戦が冷めるときが多々あります。

そこで考えたのがkailleraのプラベ鯖

■公開鯖の対戦

A氏→→→中心である公開鯖←←←B氏

このタイプは沢山の人が一箇所に集まるタイプ
中心である鯖が混みだすと当然重くなります。

■プラベ鯖の対戦

A氏→→→B氏(サーバー構築)

片側一本線なのでラグ等が起き難くずれにくい
pingが大きい人に鯖主が合せるので同期もぴったり。


「そんな面倒なのするくらいならggpoいけよ」は、

なしで。

スポンサーサイト

<< ■スカベンジャー本の価値 | home | ■パブリッシュ64導入 >>

comment
昨晩はども
カエラさんの本田強かったっす!
又お相手宜しく!
こちらこそまたヨロシク
一応メインはストⅢなので、Xは部屋が立ってるときのみ入りまーす(^o^)ノ

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。